例会、活動日のお知らせ 6月は1日(土曜日)と

                       16日(日曜日)です

2024.4.23  お知らせ 定例会の変更 5月から第1土曜日と第3日曜にな 

          りました。

 

5月4日は手代塚山で観察会です。どんぐりの森9時集合

       で、移動します。

  

2024.4.21 定例会10名参加 幼苗周囲の草刈り、ヤマツツジ、シャクナ

     ゲ植樹、樹木の名札掛け、ウルシの種まきの準備など手広く

     作業しました。

2024.4.16 どんぐりの森 百花繚乱(4.5月の予定はこの花の下)

     オオカメノキが甘い香りを放っています。スミレもいろいろ。

     ヤマウツボも現れました。ビロードツリアブ、ハナバチいろいろ、

     蝶々もいろいろ。みんないろいろ遊びにきてけさい。

 

2024.415 お知らせ     手代塚山でどんぐりの森自然観察会 5月4日  詳細は

             後日

2024.4.7  お知らせ  4月例会の変更 4月第三土曜日20日の例会を21日

         日曜日に変更します。

 4月6日例会 観察小屋の奥の笹薮を刈りこみ、谷川と大きな木3本に近づくことができるようになりました。ミゾゴイが来なくなるかも、と心配もありましたが、見晴らし良くて喜ばれることを願います。

 2月から3月に大きく変動のあった気温のせいか、花のつぼみの膨らみ具合や、大きさ、色がいまいち元気がないというか、きれいではありません。それでも木の芽、花の芽の色や形は私たちを楽しませてくれます。

 水辺では、クレソンが増え、ミズバショウが咲き、アカハライモリが現れました。水深が浅くなったまま冬を過ごしたので、カエルの卵はありませんが、ニワトリの卵大の卵隗が3個ありました。湿地の中に、ザゼンソウとクリンソウを植えました。

展望台までの道は崩れることなく、快適です。

 手代塚山はイワウチワ、ネコノメソウ、セリバオウレン、カタクリ、ワサビ、春のお花畑ができました。観察会用のけもの道と、国有林寄りの斜面に見られます。伐採作業で更地状態になっている斜面には新しい若芽が元気よく出ています。こちらにはこれからなにが出てくるのかわくわくします。4月6日の画像を下のほうに載せました。

    

 どんぐりの森だより31号ができました。会報どんぐりの森だよりに載せました。

  

2024.4.02  動物の生息状況比較

    (2021年8月~2022年7月から2022年8月~2023年7月)

    

2024.3.19  動物の生息状況(2022年8月から2023年7月まで)

    定点に設置した自動カメラに写った動物で名前がわかるものだけ

    の集計しました。

    

  活動予定  4月から、第1土曜日、第3土曜日、予定以外のときは連絡し  

           ます。

       最近の画像です。動物は12月から2月20日までのもの。

2024.1  

 手代塚山の記念看板の上の枝に大きな鳥の巣発見、川音堰提に来た冬鳥と川音堰提から手代塚山を望む。